BEAUTY LOHAS|女性のための健康情報サイト

女性の悩みの解決方法を紹介します!

<自律神経>季節がわりの不調をヘルスケアで解消!

      2017/07/09


<自律神経>

季節がわりの不調をヘルスケアで解消!

自律神経

季節の変わり目、なんとなく不調を抱えている方多いのではないでしょうか?

病院に行くほどでもないけど、なんかすっきりしない。

その原因は自律神経のバランスの崩れかもしれません。

気温や湿度など季節が変わり始め、本来、体はそれに合わせて交感神経(活動神経)・副交感神経(リラックス神経)のバランスを調節します。

しかし、日頃の寝不足や運動不足、乱れた食生活、加齢などの影響で調節がスムーズにいかず、不眠や体のだるさなどの不定愁訴が出てきてしまうのです。

そんな時に効果的なのが『爪もみマッサージ』

爪の付け根には、自律神経を整えるツボが集中していると言われています。

そこを、毎日刺激することで”自律神経のバランス”を整いやすくしてくれるのです。

方法は簡単!

爪の付け根をマッサージするだけ!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

つめもみ2

<方法>

○ 爪モミマッサージをする指は

①親指、②人差し指、③中指、④小指の4本。

※薬指は交感神経を優位にするので、通常爪モミマッサージは行いません。

○ 爪モミマッサージの方法は、

揉む方の手の親指と人差し指(中指でも可)で、揉まれる方の指の爪の根元を挟むようにして”痛気持ちいい”と感じるくらいの強さで押さえます。

各指10秒から20秒ぐらいが目安です。

1日3回程度行いましょう。入浴時や睡眠前に行うとより効果的です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<簡単チェック>

特に痛みが強く出るところは、指に当てはまる臓器や部位が弱っているサインです

親指:呼吸器(肺・横隔膜)

人差し指:消化器(胃・小腸・大腸)

中指:

小指:循環器(心臓・腎臓)

この機会に、自分の身体の声を聞いて、体のメンテナンス

 

そこでオススメなのが、自律神経を整え、身体の本来の力をサポートをしてくれる

和漢ハーブ ”ガジュツ”

東洋ハーブなので、身体の中から徐々に体質が変化していきます。

婦人科の漢方でも使われるハーブで、血行を良くしてくれるので、冷え性や女性特有の悩みにも効果的。

gajutsu-2000
【まずはお試ししたい方】

<お試しサイズ>和漢ハーブサプリ ”Gajutsu” 送料無料 500円

【1ヶ月しっかり続けたい方】

<約1ヶ月分>和漢ハーブサプリ ”Gajutsu” 送料無料 2000円


 - ヘルスケア , , ,