BEAUTY LOHAS|女性のための健康情報サイト

女性の悩みの解決方法を紹介します!

生理痛(PMS)を和らげる〜簡単セルフケア〜

      2016/10/09


de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s〜生理痛(PMS)を和らげるセルフケア〜

女性にとって切っても切り離せない悩み、生理痛(月経痛)。

生理痛とひとくくりに言っても、人によって気になる部位や痛み方も異なります。

また、感情の浮き沈みなどの精神的な症状で悩む方も少なくありません。

中には、生理痛の痛みがひどく学校や仕事を休まざるを得ないという方もいらっしゃいます。

 

 

 

生理痛と毎月上手に付き合うためには、自分が生理になった時どのような症状で悩むのか?

 

その悩みのは何が原因なのかを知った上で、それに合わせたセルフケアをしていくことが大切です

 

 

生理痛の原因を知る

0-20


 

血行不良
生理痛は東洋医学では、瘀血(血巡りの悪さ)から痛みが起こると言われています。

血行不良は冷え性の原因にもなり、冷えもまた血行不良の原因になります。

また、喫煙も血管を収縮させるため、血行不良の原因になります。

 


 

ホルモンバランスの乱れ

生理とは、ホルモンバランスの調節で周期を一定に保ち、女性の身体を支えています。

プロスタグランジンやプロゲステロンな分泌が過剰になったり、減ってしまったりすると、生理周期の乱れや、生理痛、気分の浮き沈みなどに現れてくるのです。

最近、ホルモンサプリが出回っておりますが、生理は身体の中から分泌されるホルモンのバランスの崩れです。摂りすぎには注意が必要です。

 


 

自律神経

自律神経は身体の体内時計と言われ、24時間だけでなく、生理の周期にも、大きく関わっています。

ストレスなどの緊張状態が続くと自律神経も緊張状態になり、生理にも影響してしまします。

夜更かしなどの不規則な生活により、体内時計がおかしくなり、生理周期や生理痛などにも影響してきます。

 


 

ストレス

生活環境の変化や仕事などのプレッシャーなど、精神的なストレスが続いたり、過度にストレスがかかると、身体の中は異常をきたします。

特にストレスは、ホルモンバランスや自律神経の乱れ、血行不良全てに大きな影響を与えます。

 

 

 

生理痛(PMS)簡単セルフケア

0-07

血行を良くして、温める

  • 身体を締め付ける服装は極力控え、綿や麻などの保温性の高い衣服を着る
  • 露出を控え、冷房などがあたるところでは、ブランケットやカーディガンなどで冷やさないように
  • 腹巻やカイロなどで下腹を温める

バランスのとれた食生活を

  • 栄養が偏らないよう、いろいろな種類を取ることが大切です。目安としては、『まごわやさしい』を基準にして取り入れましょう。

・・・豆

・・・ゴマ

・・・ワカメ

・・・野菜

・・・魚

・・・しいたけ

・・・芋

  • 発酵食品は積極的に摂りましょう。発酵食品が酵素となり、身体はスムーズに機能します。
  • 東洋医学では、女性は黒いもの(黒豆やひじき、ワカメなど)と鉄分(ほうれん草やレバーなど)を取ると血になり、根菜類(レンコンや人参など)は身体を温めると言われています。

運動やストレッチで身体を動かす

  • 身体を動かすことは、子宮や血管、神経を動かすことにもつながります。ただ歩くのではなく、ゆっくり大きく動かすことが大切になります。

ヨガやウォーキングをゆっくりすることがお勧めです。

時間が取れない方は、寝る前に数分でもいいので継続しましょう。

また、デスクワークの方は、定期的に散歩したり、肩を回し、硬直しないように気をつけましょう。

 

サプリメントで体質改善

日常生活のケアはとても重要ですが、今までの身体の癖はそう簡単には簡単には変わりません。

そこで、オススメなのが、

和漢ハーブ ”Gajutsu”(ガジュツ)

中医学の漢方でも使われる『ガジュツは、主に、血行促進気(ストレス)の巡りを良くするとされ、婦人科系や胃腸系に用いられてきました。

特に、漢方ではPMS(月経前症候群)は瘀血ストレスが原因と言われるので、『ガジュツ』は女性のためのハーブと言っても過言ではありません。

さらに、便秘やゆるい方にも胃腸から整えてくれるので、女性の内面美容にぴったり!

gajutsu-2000

【まずはお試ししたい方】

<お試しサイズ>和漢ハーブサプリ “Gajutsu” 7日分 送料無料500円

【1ヶ月しっかり続けたい方】

<約1ヶ月分>和漢ハーブサプリ ”Gajutsu”  送料無料 2000円

 

 - ヘルスケア , , , , ,