BEAUTY LOHAS|女性のための健康情報サイト

女性の悩みの解決方法を紹介します!

生理痛がつらい、出血が黒や紫色、これって大丈夫?

      2018/10/18


生理痛,女性,痛み理痛がつらいと、日々の生活でも苦労しますよね…

刺すような痛みやジクジクするような痛み…

会社や学校では分かってもらえず、鎮痛剤でしのいでいる方も多いのではないでしょうか?

しかしそれは、身体からのメッセージなので、放っておくと身体は徐々に悲鳴を上げてしまいます。

漢方では、身体を『気・血・水』の3つのバランスで見て考えるのですが、生理で特に重要なのが『血』です。

そこで、身体がどういう状態なのかを判断するのに重要なものが、

⓵生理の痛み

②生理出血の

です。

本来健康な状態というのは、血の量も流れもスムーズなので、出血は鮮血(赤い血)で血の入れ替えに伴う軽い痛み、もしくは無痛の方もいらっしゃいます。

しかし、体内の血がドロドロで汚れてしまっていると、刺すような痛みズキズキするような痛みが伴います。

そして、ドロドロの血は、まさに「黒色」「紫色」など濃い出血を伴います。

なぜ、つらい痛み・黒色や紫色の出血が起こるの?

生理痛,辛い,女性

その理由は、『生理』という身体の仕組みにあります。

生理は妊娠するための生理反応です。

受精卵が着床しやすいように、約28日サイクルで子宮に血を集めふかふかのベッドを作ります。

そして着床しなければ、ベットを壊し(出血)また新たにふかふかのベッドを作り成すサイクルを繰り返しているのです。

体内の血液がきれいであれば、壊すベッドもサラサラな出血になります。

逆に、血液がドロドロであれば壊すベッド(出血)もドロドロした黒色や紫色の出血になるのです。

どうすればサラサラ血液に?

答えは簡単です。

全ては生活習慣から体は作られます。

重要なことが、

①食生活を見直す

野菜,食生活

緑黄色野菜をしっかりとりましょう。

赤いもの、黒いものは血の源になると言われています。積極的にとりましょう。

お肉は適度に取る分はいいですが、摂りすぎはドロドロ血の原因になります。

②運動をする

運動,ストレッチ

ストレッチやウォーキングなどの軽めの運動で構いませんので、継続的に続けられるよう頑張りましょう。

③規則正しい睡眠

睡眠

睡眠は身体を作る重要な回復期間です。

睡眠不足は体内の血液のろ過が間に合わず、ドロドロが加速していまいます。

肌荒れなどにもつながりますのでしっかり休みましょう。

④ストレスを溜めない

ストレス,解消,ヨガ

ストレスは、見えませんが体はダイレクトに感じ取り、体のいろいろな働きを弱めます。

6割くらいのストレスが体にはちょうどいいと言われています。

ステレス発散方法を見つけて、バランスをとるようにしましょう。


 - ヘルスケア, ライフスタイル, 妊娠, 紫ウコン・ガジュツ